ウォーターサーバーのRO水のメリット

毎日体に必要な水を手に入れる。この時代「安全」は何より大切。

ウォーターサーバーには種類があるのを知っていますか?天然水とRO水があります。RO水は特殊なろ過で不純物を極限まで取り除いた水です。RO水を使うのに適しているのはそういった必要な天然水に入っているものとは別に「安全」を重視した方におすすめです。例えば、猫舌の方に熱いシチューをすぐに冷ましたい・・・そんな時に役立つのはRO水です。RO水の氷ですぐに冷ますことが出来ます。またはラーメンのお湯も、RO水を少し使えば適温がすぐに手に入るわけです。 普通の天然水でもいいのでは?と思いますが、天然水には硬水と軟水があります。飲んでいる方は硬水と軟水でお腹の調子具合が違う事を感じるときがあるのではないでしょうか?少しのお水ならまだしも、毎日美容で水を取り入れている方は、安全で体にも優しい柔らかい水をおすすめします。

お母さんにも子供にも優しい「安全」な水。

お子さんがいる家庭には安全な水は最も必要です。なぜなら産まれて間もない赤ちゃんの時期が一番役に立つからです。それは粉ミルクです。粉ミルクは熱い70℃のお湯で溶いてから40℃の適温で、ようやく飲ませることが出来ます。作っている間、赤ちゃんはずっと泣いてミルクを待っているので、お母さんは出来るだけ早く今の作業を行わなければなりません。この工程を、産まれたときは一日10回くらい、昼夜問わず行わなければならないのです。 それを考えると、お湯も冷水も使えるウォーターサーバーの必要性がわかります。熱いお湯をひねって冷水を直接入れて冷ます、赤ちゃんもすぐRO水で安全なミルクが飲める、お母さんも赤ちゃんも笑顔になりますね。 今は赤ちゃんが安心して飲める水もお店で販売している程、水は注目されています。

水のサーバーは、赤ちゃんのミルクを作るだけではなく、料理に活用することができたり、不純物が少ないためコーヒーやお茶などを美味しく淹れられます。また、備蓄水としても役立ちます。