ウォーターサーバーの天然水の特徴

ミネラル分豊富な水が飲める

電気を使うことで温水と冷水を使い分けることができるのが「ウォーターサーバー」ですが、その「ウォーターサーバー」と契約する際に健康目的に「天然水タイプ」を選ぶ人が増えています。「天然水タイプ」というのは、企業が様々な水源の山の所有権を獲得して天然水を採取することです。採取された水は滅菌処理と受けた後に、専用のボトルに詰めて自宅に届きます。 この「天然水タイプ」が健康に良い理由として、山の鉱石が溶け込むことで豊富なミネラル分が含まれています。ミネラル分はビタミンの吸収を助けたり、体の中にたまった老廃物に吸着をして排出を促すなどの効能を発揮するのです。そのため天然水を飲むことによって上質なミネラル分を適度に補給することができれば、病気に強い体に役立ちます。

産地によって味がわかる楽しさがある

上質なミネラル分を補給することができるのが天然水タイプの良さなのですが、もうひとつこの水を飲む楽しさといえば産地によって違う水の味を堪能できることです。栄養としてとらえられているミネラル分ですが、それぞれの成分によって苦みなど味が存在するのです。山の環境は、火山や森林が多いなど場所によって自然環境が違います。その自然環境の違いによって、水に含まれているミネラル分やそのほかの味につながる成分に違いがあるのです。そのため天然水タイプは産地によっては自分の味覚に合わないという欠点もありますが、それを含めて様々な産地で採取された水を飲むことで自分に合った水を見つけるというのも醍醐味の一つに挙げられます。

水宅配を頼む時は、費用が払えるかどうかや電気代がかかること、置く場所が必要なことなどを注意する必要があります。