天然水の場合

ウォーターサーバーの種類の中でもっとも代表的なものの1つは天然水です。ここでは、天然水の特徴、メリット、注意点などについて詳しく伝えていきたいと思います。自分の味の好みや目的に合っているか、ウォーターサーバー選びの参考にしてください、

ウォーターサーバーの天然水の特徴

電気を使うことで温水と冷水を使い分けることができるのが「ウォーターサーバー」ですが、その「ウォーターサーバー」と契約する際に健康目的に「天然水タイプ」を選ぶ人が増えています。「天然水タイプ」という…

ウォーターサーバーの天然水の注意点

ウォーターサーバーを導入する際に、天然水をメインに選ぶにあたっては、将来的にかかるコストについてあらかじめ計算をしておくことが肝心です。一般的に、採水地にこだわりがある天然水を取り寄せる場合は、月…

RO水の場合

ウォーターサーバーで用いられるお水は天然水だけではありません。RO水というものもあります。ここでは、RO水の特徴、メリット、注意点などについてお伝えしていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

ウォーターサーバーのRO水の特徴

近年になって家庭での利用が増加しつつあるウォーターサーバーは、手軽に安全な水が飲める便利なツールですが、その中に入れる水は大きく分けて天然水とRO水の2種類があります。このうち、RO水の特徴の一つ…

ウォーターサーバーのRO水の注意点

開封したら早く飲み切る

RO水は不純物の入っていない純度の高い水なので、一度開封すると劣化が早いという特徴があります。そのため、一度開封したら早く飲み切らなければなりません。一般的には開封しても1ヶ月程保存できると言われていますが、2週間程で飲み切るのがベストでしょう。1週間ほどの旅行に行く場合は、旅行に行く前にRO水を飲み切るようにするなど、計画的にウォーターサーバーを使用するよう心掛けましょう。ただ、開封後に早く飲み切らなければならないのはRO水だけではありません。天然水はRO水よりもさらに開封後の劣化が早いとされています。また、未開封のRO水なら1年ほど保管できるので、ウォーターサーバーだけでなく備蓄用の水としても役立ちます。

ペットや赤ちゃんにあげるなら成分を確認

ウォーターサーバーを導入したら、質の高い水をペットや赤ちゃんにも飲ませたいと思うでしょう。基本的にRO水はペットや赤ちゃんにとって安全な水であるものの、与える前に成分チェックをする必要があります。RO水は不純物のない純粋な水ですが、中には味を調えるために成分を追加配合しているものもあります。ミネラル分が多いと、ペットが尿路結石になるリスクも高まるため、ミネラルの追加されたRO水でないか確認しましょう。赤ちゃんはバナジウムの大量摂取は控えた方が良いので、バナジウムの含有量も調べる必要があります。RO水にも色々な種類があるので、どのタイプのRO水を扱っているのかでウォーターサーバーのメーカーを選ぶのもありです。